2007年04月23日

協議離婚、それとも調停に?…その1

離婚の意思は変わりませんか?別れること自体には夫婦双方に異論はないのですね。でも、そこから先が進まないって。

でも、しっかり話合ってください。第三者の意見に左右されたり、判断を仰いだりというのは、いかがなものでしょうか。長年連れ添ったあなた方夫婦の問題です。根本的に第三者が介入すべきことではありません。

あなた方は若い夫婦のように、こどもの親権を争うことはもうありません。こどもたちは立派に大人になっています。この最も厄介な問題から解放されているだけでも、恵まれています。

親権や監護権、それに養育費を理性的に話合って決めることは、至難のワザです。自分のこどもを自分の手元に置いて育てる。こんな当たり前のことが当たり前ではなくなるかもしれないのですから。冷静になれるはずはありません。

posted by 運営者 at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。